上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 熟女アクメ研究員 --.--.-- / Top↑
 早漏と正常と遅漏、この境目がどこであるかは諸説あるでしょうが、当然ながら熟女にとっては、男性が遅漏気味である方がアクメを味わう上で都合がいいです。
 
 遅漏になる原因の一つに、オナニーのしすぎがあげられます。これはオナニー性遅漏と呼ばれるもので、ペニスを強く握って激しく上下に揺さぶるやり方のオナニーや、うつぶせになって布団やベッドにペニスを擦りつけるやり方のオナニーで起きやすいようです。
 
 女性の膣は締りがよい場合にも、かなり柔らかいものです。手で強く握ったり、シーツなどにこすり付けるのに比べて、ペニスそのものが受ける刺激は少なく、膣内ピストンだけでは達することがなる訳です。
 

遅漏と早漏

 
 早漏に比べれば女性のウケはいいので、子作りのために射精が必要な時期以外は歓迎されるでしょう。射精だけがセックスの喜びではありませんから、適度なオナニーによってやや遅漏気味になっておき、体力と想像力によって勃起状態を保つのがベストかと思われます。
 
 オナニーさえしない禁欲期間を設けて、その後でたっぷりと時間を掛けてセックスすれば、勃起状態は維持しやすくなります。それでも基礎体力の底支えがないと、途中で萎えることがあります。遅漏と体力のバランスが大切だといえます。
 
 禁欲期間が長すぎると、却って射精しにくくなることがあります。これは、精子の生産が抑制されてしまうことが原因のようです。逆に、早漏になってしまうケースも見受けます。年齢や体調にもよりますが、禁欲するのは2日程度がベストではないかと感じます。
 
 遅漏気味の男性が射精するには、膣の感触に慣れてしまわないうちに、激しく律動して一気呵成に射精してしまうやり方があります。体力が充実していると、そこから再度勃起できるので、その後で熟女をアクメに導くセックスをすればよいでしょう。

スポンサーサイト
Posted by 熟女アクメ研究員 2011.11.16 / Top↑
「熟女アクメと精力絶倫強壮術 」へのご感想等は、こちらからどうぞ → 【メールフォーム】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。