上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 熟女アクメ研究員 --.--.-- / Top↑
 正常位は体位の基本と言っていいし、一番感じるという女性も多いのですが、男性にとっては負担の大きいラーゲです。
 
 仰向けに寝ている女性に対して、男性はうつ伏せで結合。つまり、体の前面同士を重ね合わせる形になる訳ですが、女性の反応に合わせた自在な動きをするためには、腕立て伏せの体勢になるのが一番よいのです。
 
 もちろん、男性が上体を起こして、女性の左右のふくらはぎから太もも辺りを持って、腰をグラインドさせる形も有効ですが、顔と顔が離れているためにキスがしにくいのと、密着感の薄さが女性の精神的な盛り上がりを妨げることがあるため、男性が両腕を突いて脚を後ろに伸ばした形でもつながれるのがベターです。
 



 この体勢が優れているのは、膣の浅瀬にあるGスポットを刺激するのも、一番奥にある子宮口に亀頭をぶつけるのも、どちらも容易だという点です。「九浅一深」が良いと知っている男性は多いですが、実践するにはかなりの筋力が必要とされるのです。
 
 対策としては、胸筋から肩の筋肉にかけてを腕立て伏せ(Push-up)で鍛えるのがひとつ。これは、前のめりになっている上体を支えるためですね。それに加えて、背筋運動(Back-extention)で、腰を後ろから支える部分を強化しておけば、長時間に渡り緩急をつけた動きが可能となります。
 
 正常位のバリエーションとして、女性の脚を抱えて大きく頭の側に押し倒した「屈曲位」がありますが、女性の体を海老状に押さえつけておくためには、通常の正常位以上に、これらの筋肉の力が必要とされます。
 
 背筋は背骨を支え、日常生活で姿勢を正しく保つためにも重要な働きをしています。悪い姿勢が体の様々な不調の原因になることは、よく知られています。セックスで女をイカせる力を強くしようと努力することが、全般的な健康にもつながるという好例です。
 
Posted by 熟女アクメ研究員 2011.07.25 / Top↑
「正常位に必要な筋肉 」へのご感想等は、こちらからどうぞ → 【メールフォーム】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。