上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 熟女アクメ研究員 --.--.-- / Top↑
 スクワットが勃起力の増強に有効であるのは、「勃起の持続」で書いたとおりです。そして、スクワットで内転筋を効率よく鍛えるにはちょっとしたコツがあります。

 立った姿勢から腰を下ろしていき、しゃがんで数秒間静止。そこから、またひざを伸ばして立ち上がる訳ですが、このしゃがんでいる間に、肛門を2~3度締めるといいのです。

 通常のスクワット(バーベル等を使わない時)だと、しゃがんでいる時間は1~2秒の筈ですが、この締める動作をすると3~4秒間、しゃがんだ姿勢でいる必要があります。




 この時、かかとは浮かさずに、体重を6:4か7:3でつま先の方に多くかけること。そして、会陰の内側辺りを意識しながら、肛門を締めると効果的だと感じます。

 勃起力を維持する効果の他にも、副次的な効果があります。まず、しゃがんでいる時間が長めになるため、腰周りの筋肉が鍛えられ、中腰の姿勢を保ちやすくなます。これにより、できる体位のバリエーションが増えます。

 また、即座に肛門を締める感覚を覚えると、短時間ならセックスの最中にペニスの角度を上げることもできるようになります。これを連続してすると、ビクンビクンと跳ねる感じが気持ちいいと言われるようになるかもしれません。
Posted by 熟女アクメ研究員 2011.08.17 / Top↑
「肛門締めスクワット 」へのご感想等は、こちらからどうぞ → 【メールフォーム】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。