上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 熟女アクメ研究員 --.--.-- / Top↑
 フィジカル面での「女をイカせる男の健康」は、メンタルとフィジカルで書いたように「女をイカせる基礎体力 = 心肺力 × 筋力 × 勃起力」という公式で表されます。それぞれを高めるための具体的な方法は、Web上の専門のサイトが幅広く役に立ちます。

 さて、もう一つの側面であるメンタル面はどうか。「健康」というとまず体がイメージされますが、男性の健康をトータルで考える時、精神面・心理面は決して無視できません。

 男の体は、興奮すると勃起するように出来ています。しかし、朝勃ちなどの生理的反応を別にすれば、性的な刺激を受けると、心にエロティックなイメージが湧き上がり、それが興奮を生み出すことで勃起につながるという、一連のプロセスが必要であることがわかります。





 つまり、これらの「刺激 → イメージ → 興奮 → 勃起」の経路のどこかが詰まってしまうと、セックスすべき場に臨んでも上手く勃起しないという悲劇(しばしば、悲喜劇でもある)が生まれます。

 このプロセスの最初の「刺激」には、いくつかの種類があります。性器をさすられたり、舐められたりするのは、触覚刺激です。異性の裸を見て興奮する視覚刺激や、喘ぎ声に反応する聴覚刺激、大人っぽい香水から得られる嗅覚刺激も大きな役割を果たします。五感で言うと、味覚刺激はややマイナーでしょう。

 上記のような直接的な刺激を、一次刺激と呼ぶことにします。そして、それとは別に二次刺激として小説などの文章情報で受ける刺激があります。例えば官能小説であり、エッチな告白をWebサイトで読んだりして得られる刺激です。

 二次刺激の特徴は、興奮に至る道筋が直線でなく、少し時間が掛かること。個人差が非常に大きいこと。訓練しだいでは、刺激を自分自身で大きく増幅できることなどが上げられます。

 エロマンガやエロアニメは、一次刺激+二次刺激のパターンです。1.5次刺激といってもいいかもしれません。男たちは視覚刺激を、感性や想像力のフィルターを通すことで自分好みに脳内変換し、より強い興奮を得ているのです。
Posted by 熟女アクメ研究員 2011.08.29 / Top↑
「性的刺激の種類 」へのご感想等は、こちらからどうぞ → 【メールフォーム】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。